2018.11.17 Saturday

お知らせ

2018-03-30 17:48:00

合格までの軌跡2

県大推薦入試と一般入試で合格した生徒さんが

画美研に入学してから3年生の試験を迎えるまでの作品を

順番に並べました。

実際に合格した人が、どんな風に成長していったか見てみてください!

 

推薦入試合格者

まとめ2.jpg

合格発表までの2週間が長くて日に日に不安と緊張で何も手につきませんでした。でも、夏休みや直前講習会の時を思い出し、「あれだけやったんだから!」と自分に言い聞かせていました。

合格発表の日、自分の番号を見つけた時は、自信がなかったわけではないけれど驚きで家の中で飛び跳ねていました。

18年間で1番泣いて1番苦しかった1年だったけれど、1番忘れられない時間です。多分、画美研じゃなかったら受かってなかったと思うし、こんなに嬉しい思いはできなかったと思います。

今までで1番頑張ったと思います。限界はないのだと気付きました。何事にもチャレンジして、試して、結果が出る楽しさを知りました。これからも恐れずチャレンジして、自分で限界を決めないで試していこうと思います。

 

一般入試合格者

みぞうえ のコピー.jpg

推薦入試で落ちた時は悔しさしかなくて、早くセンター試験を終わらせて絵を描きたい!という気持ちでいっぱいでした。浪人覚悟の一般入試だったので、逃げ場のない気持ちを抱えて描くのは本当に辛かったです。それでも、先生方からの優しく、時に厳しい指導や美味しいおやつに元気をもらってなんとか合格することができました!

 

画美研では、同じ志望校を目指す人にたくさん出会えました。そのような人と同じ環境で描くことは時には自信に繋がり、時には劣等感に苛まれます。嫌でも見える周りの人の絵を見て自分の絵の拙さに涙し、それでもまた頑張ろうと思えたのは同じ目標に向かって頑張る仲間がいたからです。

 

本気で絵と向き合って下さる先生方や応援して下さる先輩方、本気で合格を目指す仲間がいる画美研に通うことができて本当に良かったです。

ありがとうございました!!